消えた母の遺産

□状況
姉夫婦と同居する母が亡くなりました。相続人は、長女である姉と私の二人です。
父は8年ほど前に亡くなっており、その時、母は父名義の家土地や預貯金など
かなりの遺産をほとんど相続しました。ですから母は亡くなるまでお金で不自由することは
なかったようです。
亡くなる3年間ほどはほとんど寝たきりの状態となり、姉が面倒を見ていました。
従って母の財産も事実上姉が管理していたといってもよいです。
母が亡くなって、預貯金を調べてみるとほとんどが使途不明でなくなっていました。
残っているのは、実家の家と土地と言ってもよいです。母の生活費や介護で
あれだけあった財産がなくなるなんて考えられません。
なくなった財産は取り戻せるのでしょうか?

●トラブル予防策
詳しく調査しないとわかりませんが、長女の方が預貯金を使い込んだり、
ほかに隠したりしている可能性があるかもしれません。
お母さんが自分の財産を管理できなくなった時点で、後々のトラブル防止の
ために実態を姉妹二人で確認し、今後どのように管理してゆくかを当事者間
で確認しておくのがベストでした。
姉を信頼していないようで気が引けるかもしれませんが、大きなトラブルで
姉妹間に決定的な亀裂が入るよりもベターだと思われます。

使い込んだ分があれば元に戻すよう求めることになりますが、取り戻すことは
簡単ではありません。使い込みが明確になれば刑事上や民事上の問題になる

可能性もあり、また相手もそれなりに言い分があったりして、当事者同士での
問題解決は難しいのが実態です。
当事者同士での解決が困難であれば弁護士などの専門家へ相談することも考え
なければなりません。いずれにしても、使い込みの立証が必要になったりで時間や
お金がかかることも覚悟しなければなりません。

従って、このような問題にならないようあらかじめ相続人間で話し合って、
きちんとした財産管理の方策を考えておく必要がありました。

Follow me!