ケース4:子どもや親はいません。夫の死後、夫の兄弟から請求が!

□状況
夫婦2人で夫名義の一戸建てに住んでいました。子どもはいません。夫の親もすでに亡くなっています。夫が亡くなった後も、その住宅に私一人で住み続けるつもりでしたが、夫の兄弟である義弟と義妹から相続分を請求されました!

2人で築き上げた財産なのに、なぜほとんど交流もない夫の兄弟に財産をあげなきゃいけないのか、どうしても納得がいきません。請求されたお金を払えないので、住宅を売却するしかない……!?

〇トラブル予防策
ご主人も、奥さんにすべて残したいという意思があったなら、そのように遺言に書いておくべきでした。遺言がなければ、実際、兄弟に遺産分割しなければなりません。兄弟に亡くなった人がいれば、甥や姪にまで遺産分割しなければならないので、やっぱり遺言は必要ですね。兄弟の場合、遺留分(法定相続人が最低限相続できる割合)はないので、遺言さえ書いておけば全額奥さんが受け取れます。

Follow me!